行政手続支援ネットワーク

遺言・相続・後見に関すること

人間にとって死は避けることはできません。
更に今や「人生80年」といわれる長寿の時代になり生と死との間に「老いと病」という問題も出てきました。
今後、超高齢化社会になっていく中で、「死とどのように向き合うのか」だけではなく、「老いや病とどう向き合うのか、適切な距離感をつかみどう付き合っていくか」が社会全体のテーマとなっていくでしょう。
私たち支援ネットワークは、ただ「死」や「老いや病」を漫然と見つめるのではなく、「ライフプラン」という観点から「安心してより良い人生を送るにはどうしたらいいのか」を常に依頼者と一緒に考え、そのニーズを実現していくお手伝いをしていきます。

遺言を作成したい

「財産分与で揉めて大変だった」
「もっと何とかなったんじゃないか?」
という声を良く聴きます。
自分の死をきっかけに生じる無用なトラブルは誰もが回避したいものです。
そのために遺言書を作成することは有益な方法のひとつでしょう。
ただし、遺言書は厳格に定められた要件があり、それゆえに無効となることもありますし、意味不分明な内容では、かえって揉めてしまうことも考えられます。
「じゃあどうしたらいいの?」
はい。私たち支援ネットワークは、そのようなお客様の声に耳を傾け丁寧にお応えします。
私たちの特徴は、法的に正確な書類を作成することはもちろんのこと、それらの書類を通じて、皆さんが安心して暮らせるためのライフプランのご提案をさせていただき、専任の担当者が中心となってお客様と一緒に考えていくところにあります。
私たちだからこそ出来るサービスがあります。
ぜひ一度ご相談ください。

【取り扱い例】
 ・自筆証書遺言のトータルサポート
 ・公正証書遺言の起案および公証人役場との連絡業務
 ・秘密証書遺言のトータルサポート
 ・公正証書遺言および秘密証書遺言の証人派遣業務(2名)
 ・ライフプラン書の提案作成(私文書)

尊厳死宣言公正証書を作成したい

自分の生き方は自分で選びたいという機運の高まりは、自分の最期も自分で決めたいというニーズを生み出し、それに応えるサービスが考え出されました。
それが尊厳死宣言公正証書です。
この書類があることで、いざという時に、医師やご家族の判断から迷いや悔いを可能な限り取り除いてあげることが期待でき、ひいては、ご自身の生き様を貫くことにもなるわけです。
当ネットワークは、まず丁寧に聞き取りを行い、お客様のニーズを明確にしていきます。
必要があればご家族も交えて話し合いを重ねることもあるでしょう。
その上で納得いく内容の起案をさせていただきます。
公証人役場との連絡や期日の調整などの労も厭いません。すべてお任せください
。 当ネットワークだからこそできる人の想いを汲んだ起案づくり。
ぜひ一度ご相談ください。

相続手続をお願いしたい

相続手続は相当な時間と労力を費やします。
まして、大切な方が亡くなられた精神状態の中で、事務的な手続を行うことがどれだけ出来るでしょうか?
しかも大抵の手続には時間の制限があります。気持ちが落ち着くまで待ってくれないのが日本の相続手続の現状です。

そんな時にこそ、当ネットワークを是非ご利用ください。
事務的な手続は当ネットワークが出来る限り行います。
お客様は、どうか故人との会話に時間を費やしてください。
どこまでも当ネットワークが相続手続を支援します。

遺産分割協議書を作成したい

当ネットワークは遺産分割協議書も作成いたします。
実は、遺産分割協議書は行政書士こそがその作成に向いているとも言えます。
行政書士は、紛争性のある業務は行うことが出来ません。これは相続に関しても然りです。
しかし、遺産分割協議書は、そもそも「相続人皆で話し合って相続財産を処分しよう」という性質のものですから、争いのない調整能力が問われる業務になります。
その点、行政書士は争わない方向で調整するプロフェッショナルですから、遺産分割協議書の作成こそ行政書士の業務と言うことができると思います。
当ネットワークには相続や遺産分割協議書の作成に経験のある行政書士ばかりが在籍しています。
是非、当ネットワークにお任せください。

任意後見契約のサポート(契約書の起案等)をお願いしたい

高齢社会に伴い、日本では認知症になる方が急増しています。
いまや85歳以上の4人に1人が認知症になる可能性があるとも言われています。
その中で、では誰が守ってくれるのか?親族が遠方にいる場合は?疎遠にしている場合は?そもそも先立たれて身寄りがいない場合は?
数々の問題が生じている現状、実はこれが日本の現状なのです・・・

当ネットワークは、そういう事態になる前に、意識がある前に親族や認知症になる可能性のある方との間に入り、もし認知症になった場合の財産管理を誰がするのか?その方法は?などの任意後見契約のサポートをいたします。
任意後見契約のエキスパートが当ネットワークには在籍しておりますので、是非ともご相談ください。

その他遺言・相続・後見サービス

当ネットワークでは、遺言や相続・後見サービスについて幅広く取り扱っております。
例えば、相続で発生する車の名義変更手続、身寄りのないご高齢の方を行政書士が責任を持って見守る「見守り契約」、相続で発生する相続財産の処分(廃棄なども)など、経験と実績のある行政書士が全て対応いたします。
どうぞお気軽にご相談ください。

このページの先頭へ